物件の購入を検討中

不動産を購入する際の費用の計算

物件と計算機

不動産の購入を考えている方の中には、物件の購入資金だけ用意すれば購入することができると思っている方はいませんか?実は、物件の購入資金だけでは物件を購入することは出来ません。登記費用や税金、ローンなどの様々な資金が必要になります。
マンションの中には修繕費用が必要な場合もあったり、不動産会社の中には仲介費用として手数料を取るところもあります。これらすべてを合算した費用が必要になります。中古住宅を購入してリフォームする場合は、リフォーム費用の見積もりも必要です。多くの不動産購入者は、リフォーム費用は自己資金で賄うことが多いようです。
それでは、自己資金のうち、住宅購入の頭金として出すことのできる金額を計算してみましょう。まずは、住宅を購入した時をイメージし、生活費や維持費、教育費などのかかるすべての支出を計算します。自己資金からかかる支出を引いて、残った金額からどのくらい購入資金に当てられるか考えましょう。その自己資金から、色々な支出や費用を引いた金額が住宅購入の頭金となります。
思っている以上にリアルな数字が出てきたのではないでしょうか?夢見ごこちなものだったのが、現実味を帯びてきたと思います。まずは、かかる費用を計算して、夢のマイホームへの準備を進めていきましょう。

現地に訪問して確認することが大事!

不動産の購入は、高額な金額が必要になりますので、購入前には十分な注意が必要です。まずはじめに考えるのが、価格です。近くの物件が実際にどれくらいの価格で販売しているかは気になるところです。国土交通省の土地総合情報システムでは、取引価格の情報が記載されています。しかし、インターネットの不動産情報でも価格がわかりますので、周辺の相場を調べておきましょう。現地の見学の時に、中古物件や…

詳細を読む

  • 不動産の購入

    不動産を中古で購入する際の注意点

    不動産の購入というのは一生に何度もある買い物ではありません。そのため、不動産を購入する際には、きちんと熟考した上で購入することをおすすめします。特に中古物件を購入…

    詳細を読む

  • 住宅

    どういった目的で購入するのかが重要

    不動産を購入する際の重要なポイントは、どういった目的で購入するのかをあらかじめ考え、購入する物件を選択することです。居住に利用するならショッピング施設や駅…

    詳細を読む

  • 物件と計算機

    不動産を購入する際の費用の計算

    不動産の購入を考えている方の中には、物件の購入資金だけ用意すれば購入することができると思っている方はいませんか?実は、物件の購入資金だけでは物件を購入することは出…

    詳細を読む

ニュース

2017/01/09
現地に訪問して確認することが大事!を更新しました。
2017/01/09
不動産を中古で購入する際の注意点を更新しました。
2017/01/09
どういった目的で購入するのかが重要を更新しました。
2017/01/09
不動産を購入する際の費用の計算を更新しました。

記事一覧へ